DLM/KS
汚泥ミキサー ノンフーズ

汚泥の効率的加水分解用

INDAG 加水分解ミキサー型式 DLM/KS は汚泥の効率的加水分解用です。高温水蒸気を汚泥に省エネ混合するのが目的です。.これは高温水蒸気をミキサー内で濃縮して実現します。高温水蒸気の集中的攪拌をしないと熱量の大部分が損失し無駄になります。堆積も下流に設置したリアクターで粉砕することができます。加水分解された汚泥を第二脱水ステージでさらに強く脱水します。このようにして脱水した汚泥の乾燥質量は多いです。さらに焼却などにこの汚泥を搬送する際輸送費の節約になります。

 

DLM/KS のメリット

  • 圧損なし
  • 詰まりや糸引き無し
  • 均質的攪拌結果
  • インバータによる回転数制御が可能
  • 脱水後汚泥の乾燥物重量が高い。
  • 大幅な省エネ

DLM/KS の技術

INDAG ミキサー型式 DLM/KS はローターに攪拌翼を装備しています。この攪拌翼によってミキサーに投入される高温水蒸気が汚泥全体に均質に行き渡ります。ローターは専用ベアリングブロックで受けます。ベアリングブロックは軸の安定化のため仕様で、ミキサーは強化ベアリングを備えています。ミキサーにはダブルメカニカルシールが取り付けられています。ミキサーは最大圧 18bar、最大温度 207°Cまで使用できます。

据え付け方式
ミキサーは横置きまたは縦置きにできます。

可変圧力
18 bar

温度
207°C

材質
1.4301 (AISI 304)、1.4404 (AISI 316L)

シール
ダブルメカニカルシール

接続部
フランジ DIN 2633、ANSI ‚ #300

回転数
600 rpm~1,700 rpm

容量
100 kg/h~25,000 kg/h

DLM/KS のミキサーサイズと容量

型式単位DLM/KS-1DLM/KS-2DLM/KS-3DLM/KS-4DLM/KS-5DLM/KS-6
容量kg/h100-500250-2.000500-4.0002.000-8.0004.000-15.0006.000-25.000
接続部DN80100150200250300
接続部inch4”4”6”8”10”12”
出力kW47.51118.52230
回転数@ 50 Hz1/min1.4501.450950950750600
回転数@ 60 Hz1/min1.7001.7001.1501.150900 
圧力bar181818181818
圧力psi260260260260260260
圧力容器 neinneinnein(ja)(ja)(ja)
温度°C207207207207207207
温度°F404404404404404404
技術的変更は予告なくありえます。

DLM/KS の寸法

型式単位LH1AH2
DLM/KS-1mm1.470152295149
DLM/KS-2mm1.610312335198
DLM/KS-3mm1.885385405225
DLM/KS-4mm2.195455485265
DLM/KS-5mm2.490530575320
DLM/KS-6mm2.798610660385
Scroll to top