DLM/KA
汚泥ミキサー ノンフーズ

ポリマー溶液と汚泥の効果的混合

INDAG 汚泥ミキサー型式 DLM/KA はポリマー溶液と汚泥の効果的混合に使用します。目的は例えば汚泥脱水機やベルトフィルタープレスなどによる沈殿物の効率的脱水です。これは汚泥中に大きな安定したフレークを形成させることで実現します。そのためには、脱水装置が動的ではなく静的にしか機能しない場合、動的インラインミキサーが適します。軸方向の長いミキサー筐体内は十分に滞留時間を長く、混合時間を確保できるように十分な容積があります。

 

DLM/KA のメリット

  • 圧損なし
  • 閉塞や糸引き無し
  • 均質的攪拌結果
  • インバータによる回転数制御が可能
  • 脱水後汚泥の乾燥物重量が高い。
  • ポリマー消費量の削減

DLM/KA の技術

INDAG ミキサー型式 DLM/KA はローターにサメの背びれ形攪拌要素を装備します。ステーター に攪拌翼はありません。このオプション形状により攪拌出力が高効率で混合に転換され、詰まりを阻止します。ローターはモーターの出力軸にベアリング接続します。ミキサーにはダブル形端面シールが取り付けられています。ミキサーには 2 つの耐圧の仕様があります。無圧のベルトフィルタープレス用に 6 bar、汚泥脱水機用に 16 bar。

据え付け方式
横置きまたは縦置き

耐圧
6 bar、16 bar

材質
1.4301 (AISI 304)、1.4404 (AISI 316L)

シール
シングル形/ダブル形端面シール

接続部
フランジ DIN 2633、ANSI ‚ #300

回転数
1450 rpm

容量
20 m3/h~250 m3/h

DLM/KA のミキサーサイズと容量

技術的変更は予告なくありえます。
型式単位DLM/K-0DLM/KA-1DLM/KA-2DLM/KA-3DLM/KA-4
最大容量m3/h 2060120250
汚泥接続部mm 65100150250
ポリマー溶液接続部mm 25254050
出力 (16 bar)kW 1,535,57,5
出力 (6 bar)kW 1,11,52,24,0

DLM/KA (6 bar) の寸法

型式単位LH1AH2
DLM/KA-0mm    
DLM/KA-1mm80290230136
DLM/KA-2mm991115315157
DLM/KA-3mm1184132385198
DLM/KA-4mm1575203570286
Scroll to top